読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1063867
0
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆コンプライアンス・デフレはアメリカに強制されたものではない

『コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防』
[著]藤井聡 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 以上、新自由主義のイデオロギーに対するコンプライアンスによって、我が国がデフレ不況に陥っていること、そしてそれを通して、安寧ある豊かな国民生活が大きく毀損していること、さらには、現在の政局状況を鑑みても、今のままではさらにデフレ不況がより過激に深刻化していくであろうことは間違いない――という点を指摘しました。

 こうしたコンプライアンス・デフレを呼び込んだそもそものきっかけはアメリカです。

 日本社会に独占禁止法を埋め込み、かつそれを構造協議、構造改革の中で強化せしめると同時に、アメリカで培養された新自由主義イデオロギーを日本からの留学生に徹底的に教え込み、それを日本に送り返すことを通して、日本社会を新自由主義化してきたわけです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1235文字/本文:1553文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次