読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1063868
0
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆アメリカも手を焼くほどの、日本における「新自由主義の暴走」

『コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防』
[著]藤井聡 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 そんなふうにして、日本人はアメリカの想像を絶する生真面目さと健気さを持った国民であったのですが、それは「度を超す」ものでありました。

 そもそも、アメリカにとって日本が重要な外国である一つの意味は、日本人がお金持ちで、アメリカで作ったものやサービスを買ってもらえる重要な「お客さん」だという点にあります。したがってあまりに日本のGDPが小さくなってしまうのは、アメリカの国益に適わないのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1060文字/本文:1256文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次