読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1063885
0
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆TPP否決への道

『コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防』
[著]藤井聡 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 以上が、TPPを推進しようとする勢力のおおよその構造です。

 すなわち、アメリカ政府の要請と日米のグローバル企業の利益増進を重要な動機として、日本国内の政府や財界、そして、学会、メディアの中におられる数多くの新自由主義を信奉しているインテリの皆さんの大合唱によって、日本国政府は今、TPPへの参加に向けて大きく流されようとしているのです。

 ただし、こうした流れを押しとどめることは、決して難しいものでも何でもない、ということは、本章の最後に申し添えておきたいと思います。

 そもそもTPPは、条約です。ですから、日本がTPPに参加するか否かの判断は、仮にTPP参加交渉の場で、日本政府がTPPに参加することを「調印」して来たとしても、最終的には、国会で判断することとなります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2118文字/本文:2455文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次