読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1063902
0
革命的飲酒主義宣言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.001 2009.05 騒がれすぎの「豚インフル」。みんなで豚肉を応援しよう!

『革命的飲酒主義宣言』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

    新型インフルエンザ/別名「豚インフルエンザ」。'09年4月のメキシコでの流行を皮切りに、世界的に蔓延。WHOは同年6月にパンデミック発生を宣言し、日本での死亡者数は100人を超えたが、これは季節性インフルエンザの年間死亡者数である約1万人より遥かに少ない数字であった('10年8月にひっそりと終息宣言)。



 

 
坪内 この店は、この時間に、もう開いてるんだね。
福田 ワタクシの“写真部”の撮影ツアーで見つけた店で。撮影ツアーは、途中の飲酒スポットがすごく大事なの。土曜の11時に集合して、写真を撮りながら30分後には1軒目で酒を飲み始めている。「部活」と称してるんだけど、一日を通して、飲み屋が最低4軒確保できてないと、その撮影ツアーは、失敗だったってことになる。
坪内 すごいね。
福田 この「永見」は、3時半開店なんですよ。幸せでしょ。北千住は、向こうに11時半からやってる“酒飲み定食屋”みたいなのがあって、ここの斜め向かいにも、汚いんだけど、ほぼ24時間やってる居酒屋もある。あと「徳多和良」とか「大はし」もいいんだけど、込んでてなかなか5、6人では入れないんだよ。あ、レバ刺し頼もう。ここのレバ刺しがすごくよくって。皿をかっぱらってくるように、北千家御家元・佐藤和歌子に命令したんだけど。
坪内 昔は、昼酒といったら、普通の“町の蕎麦屋”に行きゃあ何とかなったけど。今、どんどん減ってきてるしさ。中休みのある、今どきのオシャレ系蕎麦屋は増えているんだけど。
福田 ビールは出すけど、ちゃんとした日本酒を出す蕎麦屋が少ないんだよねぇ。
坪内 ない。
福田 出すんだけどおいしくないんだよねぇ、蕎麦屋の日本酒が。吟醸酒の汚らしいラベルが壁にいっぱい貼ってあったりしてさ。吟醸酒をウリにする蕎麦屋、嫌いなんだよ。

 とある平日の午後3時半――北千住の居酒屋「永見」に集合した、文壇アウトローズ。開店と同時に、さっそく2階席の一角に陣取り、生ビールや酎ハイをがちゃがちゃやり始めた。次々と客が入って、席が埋まっていく。

 
パンデミックが起きたら開業医の多くが知らんぷり?

 
福田 この号が出る頃、豚インフルエンザはどうなってるかね。トンカツ食いのワタクシが豚インフルで死ぬと、まぁまぁいい訃報になるんじゃないかと思ったんだけど。
坪内 鳥インフルエンザで死ぬより、豚インフルエンザのほうがね。SARS('03年)、鯉ヘルペス('03年)、狂牛病('06年)と、この対談でもいろいろと話題にしたな。
福田 あったあった。
坪内 なにか「パンデミック」と聞くと、単なる病気じゃなくて、想像力が掻き立てられるね。社会のリセットかも、シャッフルなのかも、よくない人たちが死んで……とかさ。もしかして、死ぬ側にオレも入っちゃうのかもしんないけど。まぁ、オレは正義の人だけどね。
福田 日本が一番ピンチなのは、町医者の公徳心がゼロに近いことだよ。品川区が2年ぐらい前に開業医にアンケート調査して、「新型インフルエンザの発熱外来に派遣要請が来たら協力するか」と聞いたら、「協力できない」が6割。理由は「家族が罹患したら危ない」とか、「自分がかかるのが嫌だ」とか。アメリカでは、協力医として登録するわけですよ、当たり前だから。日本の町医者は、そういう意味では最悪。何かあった時に自分のことしか考えないで、ズラかるヤツばかり。ま、実際にそうなれば、動く可能性もあるんだけどね。でも、とりあえず協力してください、という呼びかけには、ほとんどがNO回答らしい。
坪内 今回の豚インフル、テレビショー的には楽チンだよね。今のところ、日本では誰も責任取らなくてよくて、ニュースネタにはなるわけだから。
福田 藤原書店から4年ぐらい前に出た、スペイン風邪の本はいい本でしたよね。『日本を襲ったスペイン・インフルエンザ 人類とウイルスの第一次世界戦争』(速水融著)。
坪内 劇作家の島村抱月が死んだのは、本当はインフルエンザだったっていうね。小山内薫じゃないからね、朝日新聞さん。

 

 
福田 スペイン風邪の一番大きい影響は、実は第一次世界大戦の勝敗を決定したんですよ。ドイツ軍の主要部隊の中枢が、スペイン風邪で数千人単位で死んじゃうんだよね。スペイン風邪が流行ってなかったら、ドイツが勝ってたんだよ、第一次大戦は。それはもう完全に、戦史上でいわれてて。
坪内 なるほど。報道を見てると、みんなマスクしてるけど、豚インフルエンザってマスクで防御できるの?
福田 一応そう言ってますよね。香港とかの空港なんて、熱があってサーモグラフィで赤く見えると、羽交い締めにして取っ捕まって隔離されちゃって。ワタクシはいつも飛行機で酒飲んでるから、サーモグラフィで見なくても顔が真っ赤だけど。
坪内 ちょっと騒ぎすぎだよね。だって、アメリカで死者が出たと言っても、テキサス州のメキシコ人(チカーノ)の子供なんだよ(その後、2人目としてテキサス州の成人女性が死亡)。テキサス州って、メキシコだかアメリカだかわかんないようなところが、たくさんあるわけじゃん。
福田 昔メキシコだった土地を、アメリカがかっぱらった地域だからね。豚インフル、いつまで続くのかな。ワタクシ、夏にメンフィスに行くから、それまで続いてたら、面白いのか面白くないのか。
坪内 吉野家にしても松屋にしても、せっかく牛丼が復帰しても豚丼が……。すき家が豚丼をなくしたらしいけど。加熱すれば大丈夫なのにね。こういう時に、騒動に火がつくと、「風評被害で店がキツくて、トンカツ屋さんが自殺」みたいになっちゃうわけでしょ。練炭自殺とか。
福田 トンカツ屋と、あと豚骨ラーメンもね。大井町のトンカツ屋の「丸八」に行ってあげなくちゃな。

 
一番アバンギャルドなのは「燕楽」のカツカレー

 
坪内 豚肉といえば、今5060歳くらいの人までは、「プトマイン中毒」って言葉が、子供の時の刷り込みであるわけ。子供心に怖かったんだよ、言葉が。少し前に、オレより4〜5歳年上の人に、「豚肉は火をちゃんと通さないと、プトマイン中毒で死ぬ」と言われたわけ。懐かしい〜!というか。で、「そうですよね。ところでプトマイン中毒って一体何ですかね?」と聞いたら、「いや、わからない」と。何なの、プトマインって?(肉類食品の腐敗によって生じる有毒成分。今では、中毒の原因物質ではなかったとされているそうです)
福田 豚をよく加熱する理由は、寄生虫じゃないかなあ――。でもね、豚のプトマインで死んだ人より、トンカツ屋で酒飲んで喧嘩して死んだ人のほうが、絶対に多いと思う。痴情のもつれかなんかで。
坪内 オレ、けっこうメキシコが好きなんですよ。海外旅行に行かないオレが、メキシコには3回行ってる。メキシコ料理は、豚肉が旨いんだよ。豚の煮込み、旨いよ。メキシコ人は、牛ってあんまり食べないね。
福田 商社のヤツに聞いたんだけど、同じ1kgの体重を増やすのに必要な飼料は、鶏を1とすると、豚は2倍ぐらいかかるんだって。牛は5倍ぐらいかかるんだって。だから食糧危機で一番怖いのは、中国人がみんな牛を食うようになることだと。
坪内 なるほど。
福田 みんな牛を食うようになると、鶏食ってた時代の5倍、飼料が必要になると。
坪内 福田さんさぁ、町の適当なカレー屋で、ビーフカレー、チキンカレー、ポークカレー、どれを食べます?
福田 ポークですね。神保町の「共栄堂」でもポークが一番旨い。でも駿河台の「エチオピア」はビーフが旨いかなぁ。
坪内 オレは、ポークかチキンだね。「ニューながい」のチキンカレーも食べてみて。すごいよ。
福田 どこ?
坪内 新宿・紀伊國屋地下の「モンスナック」の前。
福田 ああ。モンスナックではポークだけどね。カツカレーで一番アバンギャルドなのは、「燕楽」のだよ。新橋と浜松町の間の。あすこはすごいよ。ガーンとカツが載ってるのは当たり前、その上、ルーの中に、こーんなでっかい豚肉がゴロゴロしてるの。かなりね、現代美術入ってるよ、あのカツカレーは。
坪内 燕楽のカツ丼が好きって人は、けっこういるよね。
福田 1年ぐらいすると忘れて、ついついカツカレー頼んじゃって、来たら「ああっ、これだった〜!」って。

 
クン復帰後の地デジCM案を考えた

 
坪内 話は変わるけどさ、今年のGWは、草剛の事件の余波で、酒飲んでも“脱ぎ”を自粛した人が多いんじゃないかな。昔は、花見の時とか、野球の早慶戦の後、脱ぐ人が山ほどいたのに。オレが学生の頃は、早慶戦の後、早稲田は必ず新宿コマ劇場前の噴水に行って、男はみんな脱ぐわけ。脱ぐだけじゃ目立たないから、さらにスッポンポンで時計塔によじ登って。
福田 そうそう。
坪内 草は、満員電車で見せたわけじゃなく、誰もいない公園でしょ。それは、全然変態じゃないじゃん。ヌーディストクラブじゃないけど、自然に還っただけでさ。
福田 ドイツのミュンヘンに、「イギリス公園」っていう、トーマス・マンの『ヴェニスに死す』の冒頭に出てくる公園があって。「いいなぁ」と歩いてたら、そこ、半分ヌーディストエリアになってるの。ぶらん、ぶらんさせた爺さんが歩いてて、おいおいおい!って。
坪内 '70年代に海外のヌーディストビーチが話題になって、日本でもヌード村が計画されたんだよ。和歌山の白浜海岸だっけな。オレ、少年時代に『週刊新潮』のグラビアで見たけど、ショボくて、すぐなくなったみたい。だけど、もともと日本は江戸時代まで、裸OKだったんだよ。銭湯は混浴が普通とかさ。日本を近代化する時に“裸”を禁止するわけだよね。で、相撲禁止論まで出て。
福田 イザベラ・バードの『日本奥地紀行』(明治時代の日本の旅行記)を読むと、道ゆく女性がみんな、ほぼ裸で子供抱いてる、とか書いてますよ。
坪内 大阪は、都市整備が遅れて、明治18年になっても公衆便所が少ないから、女の人がこうやってお尻出して、そのへんでね。そういうのを「いかがなものか」って、当時書いてた人もいる。だから、海外でヌード村があるのは、裸に寛容なんじゃなくて、むしろ逆なの。西洋人は近代化の中で裸はいけないことにしたからこそ、裸がカウンターカルチャーなんだよ。19世紀末のドイツで、いわゆるキリスト教的な規範に対するアンチとして、裸で自然回帰するという人たちのヌーディスト運動が始まったわけじゃん。
福田 イギリスもね、『チャタレイ夫人の恋人』を書いたロレンスの例もあるし。あれ、女房がそうなんだよね。女房がわりと、フリーセックスで全裸主義だったんだよ。
坪内 ロレンスの『虹』(1915年)でも、裸のシーンがすごいと(発表当初、イギリスで発禁処分に)。
福田 ルネサンス時代に、絵画や彫刻で裸が復活するんだけど、それをプロテスタントが壊したんだよね。「ローマ略奪(サッコ・ディ・ローマ)」(16世紀)で、神聖ローマ帝国のカール5世がプロテスタント兵を連れてローマに侵攻して、ルネサンス芸術を壊しちゃった。「裸禁止」っていう発想だったんだよね、そもそもプロテスタントは。
坪内 でもさ、今まで「地デジなんか絶対入るもんか」って思ってきたけど、草クンの事件があって、ちょっと入ろうかなって気になったよ。地デジの新CMとして、草が裸で現れて、股間のところが黒くなってて、「デジタルだと見えます」っていうのはどう?
福田 担当大臣の鳩山と一緒に、それをやればいいんだよ。見たくないって意見が多いかもしんないけど。
坪内 でもあれ、SMAPに何の興味も持ってなかった新橋のサラリーマンが、急に好意的になったよね。おじさんたちに「あ、これがSMAPの草か」と、客層を広げたよ。でもさ、最近は、何か事件が起きたときに、紋切り型の報道と解釈しかされなくて、ディテールがわからないじゃない? ――というのは、防衛医大で国文学を教えてた先生が電車内で痴漢をはたらいたとして、3年もやってた裁判が、この間、最高裁で逆転無罪になったでしょう。
福田 ああ、例の「被害者の女子高生は、ウエスト93cm」でしょう。
坪内 そう。身長150cmだよ。身長150でウエスト93ってさ。事件当時は、そんなこと報道されなくって、「成城学園前のあたりで女子高生に痴漢を」と。聞いてるほうはイメージで物語をつくるわけじゃん。でも、本当のディテールは、身長150でウエスト93
福田 裁判でそれが争点になったんでしょ。「下腹部を触られたとしても、そのウエストでは誰の手か見えないのでは?」と。
坪内 こういう裁判は、裁判員制度が始まると、一審で違う結果が出るかもよ。
福田 「よほど特殊な趣味じゃなきゃ、そりゃ触んねえだろう」とかね。市民の良識、っていうやつですよ。

 ――というわけで、豚インフルエンザも、騒動なく落ち着きそうで、なにより。しかし、毒性の強い新型インフルエンザによるパンデミックは、いつ起こるともしれない。と、マスコミは脅し続ける。医学もまた進歩している。文壇アウトローズの世相放談・これでいいのだ! また来週。

★北千住
福田氏がよく出没する北千住駅西口。「千住で2番」と謙虚な看板がある「大はし」03−3881−6050、立ち飲みの「徳多和良」03−3870−7824はどちらも有名店で、300〜500円台の肴が並ぶ。千住の名店は2122時頃閉まるので早めに行こう。(対談した「永見」は“対談で行った店”参照)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:5499文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次