読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1063914
0
革命的飲酒主義宣言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
対談で行った店(1)

『革命的飲酒主義宣言』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




  たる松 上野店

  (居酒屋 上野)

  

 

  朝食、ランチ、夕食と時間帯が分かれているようだが、要するに朝から晩までぶっ通しで酒が飲める店。高清水、吉乃川などの樽酒を升に注ぎ、あら塩で飲むことができる。福田氏は「本店」よりも「上野店」のほうが、2階の板敷きの座敷が風通しがよくてお気に入り。対談ではラーメンサラダ(500円)、メンチかつ(600円)などをツマミにした。


  東京都台東区上野6−8−10

  03−3835−1755

  定休:無休 ※元旦のみ休業

  7:002300




  千住の永見

  (居酒屋 北千住)

  

 

  福田氏が趣味のカメラで東京EASTを撮り歩く際、行程に組み込まれているのがこちら。雑多な雰囲気で賑わう1階と、広々とした2階とがある。魚のすり身と玉ねぎを揚げた「千寿揚げ」(520円)、上に載った温泉卵を割って食べる巨大な「鳥ナンコツつくね焼き」(470円)など安さも味も大満足。「レバ刺しが乗ってる、この銀色の小皿が欲しい」(福田)。


  東京都足立区千住2−62

  03−3888−7372

  定休:日・祝・第3土曜

  平日・土 15302230
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2610文字/本文:3102文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次