読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1063923
0
革命的飲酒主義宣言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.021 2009.11 力士並みの婚活詐欺女に貢ぐとは。中高年男は寂しいものなのだ

『革命的飲酒主義宣言』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

    婚活殺人事件/'09年9月25日、無職の木嶋香苗容疑者(当時34歳)が詐欺容疑で逮捕された(のちに殺人容疑で再逮捕)。介護先の男性や、出会い系で知り合い結婚をほのめかしていた男性計6人から総額1億円以上を搾取し、うち4人が不審死を遂げた“魔性の女”だが、実物はそのイメージやブログの写真とは程遠く……。いろんな意味で世間を震撼させた。



 

 
「婚活サイト」で目をつけた、めぼしい男に結婚をチラつかせて近づき、カネを奪った後に、男たちが次々と不審な死を遂げる――こりゃもう、34歳女による、犯罪ミシュラン☆☆☆。
坪内 容疑者の写真や名前を、いち早く出したメディアは、『週刊新潮』だったね。『読売新聞』(1027朝刊)のスクープだっていうんだけど、翌々日の『週刊新潮』には、もう目線なしで写真が載ってた。
福田 イケイケだからね、あの編集部は。
坪内 でも『週刊新潮』は、容疑者の「木嶋佳苗」は実名だけど、ちゃんと人権に配慮して、被害者の実名は出してなかったの。テレビは逆でしょ。容疑者は「A子さん」で、被害者は実名で。

 
全国の独身女性に勇気を与えたね

 
坪内 この事件の、オレの注目ポイントは、容疑者のマンションなんだよ。彼女は北海道から、リッチな東京生活を夢見て上京してきたわけでしょ。なのに、マンションが板橋区と、次が豊島区池袋の家賃22万円の2LDK。22万円払ったらさぁ、もっとお洒落な、例えば中目黒だって代官山だって住めるのに。一番最初は目黒に住んでたらしいけど、「どうも合わない」と思って撤退したんだね。
福田 ワタクシの知り合いの女性でも、数億円の資産を有しながら、板橋に200のマンションを買った人がいるよ。それはそれで見識だと思ったけれど。
坪内 容疑者はセレブぶってるのに、なぜ板橋や池袋を選ぶのか? その理由は、東洋大学なんだよ。あの人、東洋大学除籍でしょ。
福田 ああ、三田線か。東洋大学って三田線の白山駅で、5駅ぐらい乗ると板橋だもんね。
坪内 で、板橋のあと、ちょっと都会の池袋に引っ越すと。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4424文字/本文:5285文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次