読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1063932
0
革命的飲酒主義宣言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.029 2010.02 小沢vs検察、どちらが黒い?同種の権力闘争は何度もあった

『革命的飲酒主義宣言』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

    小沢一郎・政治資金疑惑/小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」が'04年に土地を購入した際、原資不明の4億円以上の資金が入金されていた件で、'10年1月、東京地検特捜部は政治資金規正法違反容疑で元私設秘書2名と公設秘書1名を逮捕(のちに起訴)。小沢氏は不起訴となったが、2回目の検察審査会で「起訴相当」となり、強制起訴された('1010月現在)。



 

 
坪内 小沢も小沢だけど、検察も検察だね。検察が強くなりすぎるのは、やっぱりよくないよ。今までスルーしてた“形式犯”の「政治資金収支報告書の虚偽記載」容疑で3人も逮捕でしょ。しかもリークしてマスコミ操作しまくり。検察とずっと戦ってきた、『噂の眞相』がなくなったことのダメージを感じるな。
福田 ふむ。
坪内 本当のことがわからない。民主党議員だって、誰も何も言えないじゃん。
福田 言えないってことは、逆に、何らかの政治力学が水面下で働いてる、という可能性もあるんですよ。勝手にチョコチョコ言えるのは、口三味線だけど。
坪内 でも、「言えない」って怖いよ。北朝鮮とか中国と同じ感じ。あのさ、「失言」ってけっこう大事なんだよ。オレが民主党議員だったら、バンバン失言して、たぶん追放されるわけでしょ。そういう人がいてほしいわけ。「あいつらバカだから」とか、単純な失言でもいいの。そこから、第三の道が開けたりするんだよ。議員だったら失言ぐらいしろよ、と思うわけ。失言という芸さえわからないのか、と。オレ、民主党の議員になりたいよ。失言したいんだもん。

 失言。禁断の響き。小沢幹事長の失言を、ぜひ耳にしたい、夜の7時でございます。
福田 ゼネコンのカネが小沢に入ってるかどうかが、今回の検察の勝負ですよね。さらに、当時野党だった小沢が、工事発注の口利きをしたと立証しないと斡旋収賄で立件できない。まぁ検察も、始めちゃったら、やるところまでやんないとね。その間にシビレ切らして、小沢が幹事長を辞めるなりすれば、検察としては儲けものって感じじゃないのかなぁ。
坪内 検察って、オレはもっと大人だと思ってたわけよ。だけど、検察でも警察でも政治家でも財界でも、気がつくと年下の人たちが偉い立場でやってるんだよな。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4755文字/本文:5690文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次