読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1063934
0
革命的飲酒主義宣言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.031 2010.02 朝青龍ついに引退。いつ誰が「横綱の品格」なんて言い出した?

『革命的飲酒主義宣言』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

    朝青龍引退/'10年2月4日、先場所中に起こした暴行問題について日本相撲協会から事情聴取を受けた直後、引退を表明。モンゴルでの記者会見で協会を批判し話題に。8月には自ら結成した総合格闘技軍団「チーム朝青龍」が両国国技館の格闘技イベントに参戦、勝利。10月3日、断髪式を終えた。現在は実業家、タレントとして活動中。



 

 
坪内 引退を表明してからの朝青龍、すごく生き生きしてるよね。力道山が相撲をやめてプロレスラーになるときも、あんな感じじゃなかったのかな。要するに、朝青龍は、相撲よりもっとビッグな明日を考えてるわけでしょう。成長途上のモンゴルにはビッグビジネスのチャンスがあるし、政界なら「大統領になるぞ」という、一つのサクセスの頂点があるんだね。日本だと、スポーツで頂点を極めた若者が、「総理になるぞ」という野心はもう抱かないけど。
福田 朝青龍のバックグラウンドも力道山と似てるしね〜。もう周りがヤクザだらけでしょう。『実話ナックルズ』編集長の久田さんがすごい詳しいけど。久田さんのブログによると――朝青龍に殴られたK氏は、関東連合(暴走族)に君臨した、裏社会の有名人で、“一般人男性”ではないと。朝青龍側とK氏側のケツモチの「裏社会オールスター」が登場して収拾がつかない、と書いてたけど。

 国民的スキャンダルを連発してくれるという点では、やはり相撲は、まぎれもない国技なのであるけれども……。

 
興行とヤクザは関係が深くて当たり前

 
坪内 1月の場所中さ、ヤクザが土俵周辺の後援者席に座ってたら、警察の指導が入ったでしょう。警察もなんでそんなに急に厳しくやり始めたのか、わからないんだけど。
福田 本場所は、警察の指導でヤクザを入れちゃいけないことになったらしいですよ。で、ヤクザから部屋へ問い合わせが入るんだって。「俺たちは本当に行っちゃいけないのか?」って。だけど、地方巡業もあるんだからねえ。相撲とヤクザが付き合いを完全に断つって、もう、どう考えたって無理だよねえ。
坪内 逆に言うとさ、角界を浄化しようとして、九州場所はチケットがさばけなかったわけだよ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4581文字/本文:5469文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次