読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1063943
0
革命的飲酒主義宣言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.039 2010.04 麺が大好きな日本の、最古の麺は奈良時代の「さくべい」である

『革命的飲酒主義宣言』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

    辻静雄食文化賞/辻調理師専門学校グループ創設50周年と、創始者である辻静雄氏('33〜'93年)の食文化普及の活動を記念し、'10年度より創設された賞。毎年1回、これからの日本の食文化に貢献した人物と作品を選考し、表彰する。選考にあたっての候補は、全国の報道機関などにアンケートを出して推薦してもらうという。



 

 

 暖かな春日和。銀座のカフェ・レストランで、グラスを傾ける文壇アウトローズ。福田和也が選考委員を務める第1回「辻静雄食文化賞」決定から、すぐのことであった。
福田 受賞したのは、山形のレストランが1件と、本が1件ね。山形は、ワタクシ行ったことあるけど、「アル・ケッチァーノ」というイタリアンで、在来野菜を研究して再興するグループと連携してるわけ。彼らの地産地消の試みが受賞したの。書籍で受賞したのは、伝承料理研究家・奥村彪生(あやお)さんの『日本めん食文化の一三〇〇年』。これ、ホントいい本。
坪内 お、シブいねー。出版社どこなの?
福田 農文協。
坪内 農文協は、食の本がすごくいいんだよ! 全国の食文化を県ごとに聞き書きしたり、超ディープなの。
福田 この本、奈良時代までさかのぼって、日本最古の麺から、最近のご当地ラーメンまで、全部研究して書いてるから。すごいのは、長野の「おしぼりうどん」がちゃんと載ってたんだよな。ねずみ大根っていう、ちっちゃくて辛い大根をおろして、その汁に味噌を溶かして食べるうどんで、旨いんだよ。
坪内 (本をめくりながら)そうか、奥村さんって『聞き書 ふるさとの家庭料理』全21巻の監修してるんだ。この人かなりすごいね。
福田 そう。しかも、古文書とかを見ながら、このレシピで再現できるか?って、自分で本当に麺を作ってるんだよ。
坪内 へぇ、こんな本が出てたんだね。面白い賞だね。
福田 辻調(辻調理師専門学校)が今年始めた賞なの。食文化研究家の石毛直道さんが選考委員長で、選考委員は鹿島茂さんと阿川佐和子さんとワタクシ、あとは文藝春秋の人。
坪内 なるほど。辻調をつくった辻静雄さんは、もともと読売新聞の記者でしょ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4621文字/本文:5512文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次