読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1063946
0
革命的飲酒主義宣言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.042 2010.06 「一つのヨーロッパ」崩壊危機の震源地がギリシャだという皮肉

『革命的飲酒主義宣言』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

    ギリシャショック/ギリシャの財政危機と粉飾が政権交代で表面化し、ユーロ圏への信用不安が広がったことに端を発する世界同時株安。'10年5月にEUとIMFの支援がまとまり、株価は一時回復を見せたが、支援の条件である緊縮財政策(公務員の給与や年金の削減、増税など)にギリシャ国民が反発。再建の実現性が危ぶまれ、市場はさらに冷え込んだ。



 

 
坪内 国際情勢の話、しますか。EU。
福田 やっぱり経済圏を大きくすると、不安定になるんだね。ギリシャみたいな小国の財政危機で、「ユーロ」という通貨自体の信認が揺らいじゃうんだから。
坪内 ギリシャの前政権は、財政赤字を隠していたわけでしょ。赤字はGDPの4%と言ってたのが、実は13%近かった、と。
福田 去年10月に政権交代したら、粉飾がバレちゃった。
坪内 ドイツとしては、「そんなことやってる国を支援しないぞ」と3月までは言ってたけど、ますます混乱しちゃって、このままじゃEUが共倒れだからやっぱり支援するしかない、と。ギリシャ国債の償還日、要は借金返済日の5月19日の前日に、EU各国がギリシャに緊急でお金を貸したんでしょ。ギリギリで不渡りは免れたけど……。
福田 ドイツ人のメンタリティが、昔とだいぶ変わったからねぇ。EUをつくっていった'80〜'90年代はコール首相の時代で、「ヨーロッパを一つにして、ドイツがその中心になって主導するんだ」という熱気、ある種の理想があったんだよ。でも現実は、イタリアのリラとかギリシャのドラクマとか、ゴミみたいな通貨を、ドイツ・マルクにしてやったようなもんで。
坪内 そうだよね。
福田 ドイツ人は今、なんでギリシャのバカが粉飾したのを俺たちが助けなきゃなんないんだ、と思ってるんだよ。だから5月9日の地方選挙で、ギリシャ救済派の与党がボロ負けしたでしょう。

 やっぱり「一つのヨーロッパ、一つの通貨」という理想に無理があったのか? 何がなんだかわからないうちに、ユーロも、日米欧の株価も、激しく暴落中!

 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4549文字/本文:5404文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次