読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1064250
0
あらすじとイラストでわかる日本の仏教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
インドへの旅を助けた異形の者は実在した 『西遊記』の沙悟浄のモデルがいる?

『あらすじとイラストでわかる日本の仏教』
[著]知的発見!探検隊 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



布教に貢献した(げん)(じょう)と鬼神



 各寺院で全600巻にもなる『大般若経』を読み上げる法要を行なう際、「釈迦十六善神図」という絵が本尊として掛けられる。これは、『大般若経』や『般若心経』など、「般若波羅蜜多」を説く『般若経』の経典群を守護してくれる16体の仏を集合させた絵だ。


 この16体の手前に、ひとりの僧と1匹の鬼が描かれることもある。この僧は玄奘三蔵で、鬼のほうは(じん)(じゃ)(たい)(しょう)というらしい。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:405文字/本文:622文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次