読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1064285
0
ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
制御棒の出し入れで、中性子の量をコントロールする

『ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>』
[著]多田将 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 核分裂によって発生した中性子を何らかの形で減らすことが出来、核分裂反応で使われる中性子の数と、その核分裂によって原子炉内に放たれる中性子の数とが同じとなるように保たれれば、安定した連鎖反応を維持することが出来るはずです。この中性子の数の調整を行うものが、制御棒と呼ばれるものです。


 制御棒は、中性子を吸収し易い材質で出来ています。先の原発事故が起こった際に、一部で、「原子炉内にホウ酸を投入しろ」と言われていたのを耳にされたでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:563文字/本文:782文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次