読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1064623
0
恋愛で幸せを掴むためのレッスン
2
0
5
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
出会いのチャンスはどこにでもある

『恋愛で幸せを掴むためのレッスン』
[著]鮫島礼子 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
5
| |
文字サイズ


 ふだん家と職場の往復で、休日でもあまり外出しない私は異性と出会うチャンスがほとんどありません。事務系の職場なので男性は少なく既婚者ばかりです。どうすれば出会えますか?

 このようなご相談は少なくありません。

 確かにワンパターン的な生活を続ける中で、ドラマチックな出会いを求めようとしても、実際には、なかなか得られるものではありません。性格的に真面目で規律正しい生活を好む人ほど、出会いを作るのに苦労しているようです。

 よく休日の日などに、出会いを求めて人が集まる場所に出かけることを勧めるカウンセラーの方などがいますが、私は意味もなく人ごみの中に出かけることは勧めません。そういう中で出会いが生まれるとは考えにくいからです。カップルなども多い人ごみの中で感じるのは、むしろ「恋人のいない現実」で、虚しい気持ちの方が強まりやすいからです。

 仮に見知らぬ男性から声をかけられ、積極的に誘いかけられたとしても、それですぐ応じる気持ちになる女性がどれほどいるでしょう。見知らぬ男性に対しては、本能的な警戒心が働くのが多くの女性だと思うのです。夢のような出会いを期待する一方で、現実には過度とも言えるような警戒心や慎重さで、男性に対し相対しているケースが多いからです。

 ここで考えて欲しいのは、「恋愛」というものをドラマチックで華やかなものと決めつけているのでは…? ということです。映画やTVドラマや小説などでは、ほとんどの場合ドラマチックな出会いが用意されています。恋愛経験の乏しい方は、そういう出会いだけが本当の恋愛に繋がっていくかのような錯覚や誤解を持っているケースが多いのです。

 けれども身近な方達の恋愛を見ればわかるように、多くの方達の恋愛は他愛もないところから知り合ってスタートしているものです。小説のようなドラマチックな出会いなど、むしろ少数派と云えるでしょう。

 例えば芸能人の方達だって、ほとんどは仕事がらみから恋愛へと発展しているようです。華やかに思えるのは、仕事の性質、職場の関係者が、一見すると華やかに見える場所や方達だからにすぎません。

 要するに「恋愛がしたい!」という気持ちさえ強く抱いていれば、そして常日頃から出会いに備えたオシャレをしていれば、あなたの潜在意識は日常的な繰り返しの生活の中からでも、恋愛にふさわしい出会いのチャンスや場面を与えてくれるように出来ているのです。

 引きこもりの生活でもない限り、出逢いが全くない、などということはありえないからです。それこそ、予想もしないようなときに、予想もしないようなところで、「運命の人」と引き合わされるようお膳立てしてくれるものなのです。

 戦争中であっても、牢獄に囚われながらでも、恋に燃えていた人がいるのが何よりの証明です。

 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
5
残り:9文字/本文:1161文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次