読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1065049
0
「鉄漫」関西ぶらり列車旅
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3:琵琶湖線はB級グルメの宝庫

『「鉄漫」関西ぶらり列車旅』
[著]羽川英樹 [発行]扶桑社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 京都から長浜までが琵琶湖線と呼ばれている区間で、滋賀の主要都市が点在する琵琶湖の東側を走ります。滋賀県にはいってからの区間で利用客が最も多い駅は草津(くさつ)、次いで石山(いしやま)、3番手は立命館大学やニュータウンが開発されている南草津(みなみくさつ)です。そしてなんと県庁所在地の大津(おおつ)は第4位に甘んじており、新快速の停まらない南草津にも負けているという有様です。また琵琶湖線というわりには車窓からほとんど琵琶湖が見えないのも特徴です。この路線は大阪や京都への通勤圏として朝夕は大変込み合いますが、日中にぶらっと主要駅で降りてみるとユニークなメニューのB級グルメ店が数多く存在するんです。

近江八幡駅──


 古き商家の街並みがしっかり残る風情ある街・近江八幡(おうみはちまん)。駅の北口を出てすぐの繁華街の一角に、明治29年創業の「カネ吉(カネ吉 0748−32−5300 検索キーワード「近江八幡 カネ吉」(HPあり))」という近江牛の老舗があります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3381文字/本文:3813文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次