読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1065092
0
1週間で脳から生まれ変わる技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
カハール博士の誤解

『1週間で脳から生まれ変わる技術』
[著]久恒辰博 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 とはいえ、この「脳細胞減少説」は別としても、長い間、脳科学の現場では「大人の脳で、新しい脳細胞が生まれる」という説に対しては否定的な論調が根強くありました。その原因のひとつに、脳科学の黎明を告げる発見をした偉大な科学者、カハール博士の“誤解”というものがあったのです。

 スペインの神経解剖学者カハール博士は、イタリアの解剖学・病理学者であったゴルジ博士が開発した「ゴルジ染色法」という技術によって脳組織を染色することに成功し、世界で初めて神経細胞(ニューロン)を発見したことで、1906年にゴルジ博士とともにノーベル医学生理学賞を受賞しました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:904文字/本文:1177文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次