読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1065391
0
高学歴男はなぜモテないのか
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『高学歴男はなぜモテないのか』
[著]犬山紙子 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 はじめまして、エッセイストの犬山紙子と申します。

 この本は、私が長年にわたる「いろんな男女と酒を飲む」というフィールドワークの末、「アレ? 高学歴男性ってモテるって言われてるはずなのに、周りにはモテてない人のほうが多いなあ」
「高収入男性もモテるって言われてるけど、女友達からはブーイングばっかり聞くぞ……」などといった、世間のイメージと実際の違いに疑問を持ったことがキッカケで生まれました。


 今、ここを読んでいる皆さんもこんなことを思ったことはないでしょうか?
「高学歴でモテるって言っても、結局一握りのコミュ力高いヤツだけでしょ」
「そういえば、同期の女の子が金持ち男との合コンでセクハラされて嫌がってたっけ」
「俺はコツコツと勉強していい大学に入ったけど、世間で言われるようなバラ色の大学生活は待ってなかったぞ」


 ただ、これらの現実はいまだ根強い世間のイメージの前で吹き飛ばされてしまい、フワフワと宙に浮いている状態。

 間違ったイメージが強すぎて、高学歴・高収入の本人たちですら洗脳されてしまい「まあでも、これって少数意見なのかな」なんて思い「それでもモテない自分には何か大きな欠陥があるのだろうか?」と余計な悩みを抱えてしまうこともあります。

 あるいは逆に、「高学歴or高収入のオレなら何をやっても許されるんだろ」という間違った思い込みから、驕り高ぶった行動を取ってしまい、周りに迷惑をかけまくっているパターンも……。


 このままでは、せっかくの高スペックがもったいない!

 そんなわけで、ここらで現実をしっかり見て対策を練ってもらえれば……と思った次第です。

 そして、現実を見るには理屈をこねくり回すより、実際にあったエピソードを読んでいくのが一番。理屈だけだと論点が一つになってしまい、さまざまな要因が絡まっていることを見落としがちですからね。

 しっかりとケーススタディをしてから、「一般的に陥りやすい罠」や「解決策」を探っていく方式になっております。


 高学歴でも高収入でもないから俺には関係ないという人も、ちょっと待ってください。この本では「高収入」「高学歴」ときて、「高プライド」にも触っております。

 その昔「3高」なんて言葉がありましたが、結構どうでもよい「身長」は置いておいて、男性が陥りやすい高プライド問題を入れた「現代版・3高」仕立てになっているのです。

 これも、数々の意見を聞いた中で「高プライド男は女性から嫌がられているなあ」という結論から導き出したもの。
「俺ってプライド高いから」と一回でも言ったことがある人は、ぜひこのまま読み進めてもらえればと思います。


 なんだか脅しているかのような「はじめに」の文章ですが、さまざまな男性たちの失敗談を「コイツらバカだな〜」なんて笑い飛ばしながら読めるようになっていると思います。


 ではさっそく、「ナマのエピソード」の数々を見ていきましょう!
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1200文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次