読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1065407
0
高学歴男はなぜモテないのか
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
実は自分に自信がないが、プライドだけ高い

『高学歴男はなぜモテないのか』
[著]犬山紙子 [発行]扶桑社


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


■安全圏から批評する男

 何かしら本を読んだり映画を見たりしたら、批評をしたがる人って結構多いですよね。こういうのって、「俺はこの小難しそうな作品を見たぞ!」ってアピールが含まれていることが多々あります。

 批評すること自体は特に痛くありません。何かしら作品を見たときに言いたいことが湧きあがるのはいいことだし、そう言わせる作品がすごいということでもあるし(ただし、ツイッターで「メモ」って最初に書いて、最後「読了」で〆る書き方はちょっとウザい)。しかしながら、批評する男の中でも痛いヤツはおります。それが、「ひとしきり他人や著名人の批評を見て正解を割り出してから批評する男」でございます。

 これ、周りに結構バレているんですよね。映画を見たあと、彼がおもむろに携帯をいじって(もちろん映画の感想を検索している)から感想を言ったり、有名人の意見がRTされたあとに似たような内容をつぶやいたり。あとは「普段使わない言いまわし」や、「普段より格段に物事を複雑に捉えてる感じ」に違和感を覚えることもあります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3587文字/本文:4035文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次