読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1065419
0
高学歴男はなぜモテないのか
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おわりに

『高学歴男はなぜモテないのか』
[著]犬山紙子 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ





 皆さま、ここまで読んでくださりありがとうございます!

 ……と言うよりご苦労様です!


 さまざまな男性がやらかした痛い行動、いかがでしたでしょうか?

 私も女ながら、これは書いていて耳が痛いぞ……というものもあったりします。


 それにしても、この原稿を書いていると「犬山さんは男の悪口ばかり書いているけど、男が嫌いなの?」とよく聞かれるんですよね。

 が、実はむしろ男性は大好きです。


 仕事している時の真剣な目。

 少し悩んだときに見せる困った顔。

 会議で理路整然と話す知的な一面。

 後輩のために自分が責任を負う大きい背中。

 失敗したときにする心底悔しそうな表情。

 成功に向けてコツコツ夜中も頑張っている姿。

 ホッとした瞬間に見せる気の抜けたかわいい仕草。

 女性がハッとするような優しさを素で見せる瞬間。

 寝癖や少年っぽさのある仕草で母性本能をくすぐってくる様子。


 好きなところを挙げろと言われれば無限に出てきそうですが、これは何も私に限ったことではありません。

 女性は男性のさまざまな姿を見ては「素敵だなあ」と思っているのです。


 そして、これに「イケメンかどうか」はあまり関係ありません。

 確かにイケメン好きの女性は多いので、イケメンだと「素敵だなあと思われやすい」かもしれませんが、どんな男性だって女性に見られているし、どんな男性だって女性をキュンとさせる瞬間はあるものなのです。


 本書で書いたのは、せっかくキュンと来てもそれを台無しにするような行動。

 なんだかもったいないんですよね。


 そんなわけで、高学歴・高収入・高プライド、そして痛男の皆さんが、今後は女性たちに「もったいない」なんて言わせず、彼女らを魅了し続けてくれることを祈りつつ、この本が少しでもその役に立てばいいなあと思う次第であります。
犬山紙子
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:752文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次