読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1066067
0
【年の差婚】の正体〜なぜ同世代に惹かれないのか〜
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
婚活ブームで20代〜30代女子に「適齢期」が復活

『【年の差婚】の正体〜なぜ同世代に惹かれないのか〜』
[著]諸富祥彦 [著] 牛窪恵 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 私はいま48歳で、ちょうどバブルの時代に青年期を過ごしたわけですが、この世代には「適齢期」という概念はほとんど消滅していたと思うんですよ。いわゆる「適齢期」という概念が生きていたのは、今の50代半ば以上の方ですね。2324歳で結婚するのがいちばんいいと。よく言われたのが、「クリスマスケーキ」という言葉です。25日を過ぎると安くなると。25歳を過ぎると女性の結婚市場における価値が落ちていくんだと。そのあとに「大晦日」に変わりましたけど……。

 5年ぐらい前にある新聞社の取材で、西新宿の恋愛相談所に行ったんです。

 私がいちばん驚いたのは、とんねるずの『ねるとん紅鯨団』でやっていたような、いわゆる、ねるとんパーティの変化です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1224文字/本文:1540文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次