読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1066390
0
「おバカ」と言われないための品格ドリル
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
10 生後100日目のお食い初めについて

『「おバカ」と言われないための品格ドリル』
[著]森てつじ [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 
お食い初め(おくいぞめ)とは、赤ちゃんの歯が生えた頃、一生食べ物に困らないように祈る儀式のことです。生後100日、110日、120日と、行う時期も地方によって異なりますが、100日目に行う場合が多いので「百日祝い」と呼ぶこともあります。そこで問題です。

 
お食い初めに用意する正式なお祝いの膳は、尾頭つきの焼き魚、煮物、香の物、汁物に赤飯か白飯を用意しますが、これらをまとめて何と言うでしょう?
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:426文字/本文:623文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次