読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1066718
0
歴史人物から読み解く世界史の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ダイアナ妃(一九六一〜一九九七年)

『歴史人物から読み解く世界史の謎』
[編]歴史のふしぎを探る会 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


   スペンサー伯爵家の三女として生まれたダイアナは、一九八一年に、二〇歳でチャールズ皇太子と結婚。長男ウィリアムズ、次男ヘンリーをもうけるが、チャールズがかねてからの愛人と交際を続けたため、精神的に不安定になり、摂食障害を起こす。一九九六年、二人は正式に離婚。その翌年に、事故により三六歳で死去した。


 二〇世紀最後のミステリー なぜ皇太子妃暗殺説は消えないのか?

◆皇太子と離婚後に事故死

 チャールズ皇太子との結婚、そして長男と次男の誕生という幸せの絶頂を迎えたダイアナだったが、それも長くは続かなかった。夫のチャールズには以前から、カミラ・パーカー・ボウルズという愛人がおり、結婚後も関係が続いていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1350文字/本文:1652文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次