読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1067155
0
校内犯罪(いじめ)からわが子を守る法
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
大津いじめ自殺事件を振り返る

『校内犯罪(いじめ)からわが子を守る法』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大津いじめ自殺事件は平成24(2012)年の夏に大きな社会問題になりました。事件の概要については、みなさんもテレビや新聞、週刊誌などで聞きおよんでいると思いますが、今一度、時系列にまとめてみましょう。


 平成231011 滋賀県大津市立皇子山中学2年の男子生徒が自宅マンションから飛び降り自殺をする。

 10月中旬 中学校が全生徒を対象にアンケート調査を実施。

 10   被害者の父親が、複数の同級生から独自に聞き取った暴行の証言と学校の調査結果を基に大津署に出向き、10月中に2回「被害届」を提出しようとした。しかし、対応した署員は、「犯罪としての事実認定ができない」として受理を拒否する。

 11月2日 大津市教育委員会が記者会見を行い、被害者が同級生に殴られていたことや成績表を破られていたことなどの事実を認め、いじめと判断できるとする見解を示す。

 12   被害者の父親が3回目の被害届提出を試みたが、大津署はその受理を拒否する。

 平成24年2月24 被害者遺族が「自殺はいじめが原因だった」と、生徒や大津市を相手に損害賠償訴訟を提訴する。

 7月4日 全国紙で「被害者が自殺の練習をさせられていた」などいじめの実態が報道され、全国的な関心が寄せられる。

 7月6日 越直美大津市長が被害者遺族に陳謝し、第三者による調査委員会を立ち上げ再調査する意向を表明。

 7月10 市長が遺族との訴訟について、いじめと自殺の因果関係を認め遺族側の訴えを認める方向での方針転換を図り、訴訟を中断し和解も検討する意向を示す(同日、皇子山中学校は、同校に届いていた爆破予告を受けて1日休校にする)。

 7月11 大津市教育委員会が市長発言を否定。また、滋賀県警が中学校と市役所に家宅捜索する(同日、嘉田由紀子滋賀県知事に脅迫状を送った男性が逮捕される)。

 7月12 皇子山中学校が保護者説明会を開催。同日、片桐裕警察庁長官が記者会見で「違法行為があれば対処」と異例の言及をし、滋賀県警の捜査を支持。

 7月13 大津市議会の教育厚生委員会で、皇子山中学が実施したいじめアンケート内容を公表。

 7月14 皇子山中学校長が記者会見を行う。

 7月16 野田佳彦総理が、いじめ問題で国民に異例の呼びかけを行う。

 7月17 文部科学省が大津市に、室長ら3人の職員を派遣。

 7月18 自殺した生徒の遺族が同級生らを刑事告訴し、大津署が受理する。

 8月25 大津市が立ち上げた第三者委員会の第1回会合が開かれる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1053文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次