読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067189
0
校内犯罪(いじめ)からわが子を守る法
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一見さん的な保護者には教師は冷たい

『校内犯罪(いじめ)からわが子を守る法』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いじめ問題がこじれると被害者の保護者が学校に相談に来ます。言葉の上では「相談」ですが、実際は被害者の親からすれば一日でも早くわが子への「いじめ」を止めてほしいと願って来校する訳ですから、自ずと言葉は詰問調になります。

 少し法律的な話をしますと、学校には安全保持義務(又は安全配慮義務)があります。法律で明文化はされていませんが、公立学校の在学関係に付随する信義則上の義務として判例で認められてきました。ですから、もし子どもが恐喝や暴行を受けるといった明らかに安全と言えない状態におかれているならば、学校はその義務を果たしていないということになります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1311文字/本文:1587文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次