読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067261
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
逆転できた四つの機会

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 幕末史を検証していくと、会津藩が京都守護職を辞職するタイミングと同様に、積極的に時代のイニシアティブをとれた機会は、幾度もあったように思われる。

 しかしながらこの藩は、その都度、不可解な中途半端さで、自らそのチャンスを放棄していた。それはまさに、この先に待つ会津戦争の始末を、明確に予想させるに十分なものであった。

 慶応二年、幕府が強行した第二次長州征伐は、十四代将軍・徳川家茂(いえもち)の急死を契機として失敗に終わった。以降、幕府の勢威は低下する一方となる。これは、幕府を強く信任していた孝明天皇の崩御、幕府内に政治基盤の弱い一橋慶喜の十五代将軍就任、反幕府に舵を切った薩摩藩の暗躍といったことが、そうした情勢を後押ししていたといえる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1781文字/本文:2102文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次