読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067268
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
江戸無血開城の深謀

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 このときの奥州情勢について、江戸無血開城の立役者となる勝海舟は、仙台藩士・男沢(おざわ)精一郎に対して、次のように述べている。


 思うに奥羽のことは児戯(じぎ)中の児戯、何を擾々(じょうじょう)(さわがしく)相争うや、さらに合点参らず。戦いは名節確乎不抜にして、よんどころなきに出づべきものなるに、人の災いを買うとは愚の至りにあらざるか。この意味にて、過日土佐殿(但木土佐)への一封差出したる筈なれば、今頃は届きしならん。

 戦算は国の大にあらず、人の衆にあらず、総将の如何(いかん)、名節の如何によって成否判然たるべし。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1958文字/本文:2218文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次