読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067270
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
戦略なき列藩同盟

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 白石城に奥羽列藩会議所が設けられた閏四月十一日、白石城には仙台藩主・伊達慶邦(よしくに)だけでなく、米沢藩主・上杉斉憲(なりのり)も自ら千五百の軍勢を率いて着陣していた。

 この斉憲などは、評定のあとの酒宴で、
「はなはだ愉快なり」

 と自ら(うた)ったほどの、喜びようであった。

 この仙台と米沢に、新政府から狙われている会津、庄内が加わり、この四藩が積極的に奥羽越列藩同盟を形成した、といえる。逆にいえば、その他の藩にはそもそも、積極的に事をかまえようとする気力も体力もなかった。すべての藩が、財政赤字に苦しんでいたのだから。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1885文字/本文:2148文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次