読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067278
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
常勝たり、庄内藩

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 このように、会津藩といい仙台藩といい、列藩同盟の主たる藩は連戦連敗といっても過言ではない厳しい戦況がつづいていたが、同盟加盟の諸藩が敗北を重ねて降伏していくなかにあって、次々と勝利を収め、ひとり気を吐いた藩があった。庄内藩である。

 薩長の兵にまったく引けを取らず、この藩は信じられない程の強さを発揮した。

 七月十四日には新政府軍についた新庄を攻め落とし、矢島、本庄、亀田と攻め上り、新政府軍の拠点・秋田(久保田)城へ迫っている。とりわけ、庄内藩二番大隊は勇名を馳せ、「破軍星旗(はぐんせいき)」――青地に北斗七星を描いた軍旗をもち、神出鬼没に戦い、各地で新政府軍を圧倒した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2085文字/本文:2373文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次