読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067280
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
会津城攻防戦はじまる

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 突然、新政府軍が城下に乱入した八月二十三日、会津鶴ヶ城には老兵と婦女子、急造の農兵などしかおらず、しかも守備人数の極めて少ない、非常に危険な状況にあった。

 この日、藩の正規軍は四方へ出払っていたのである。

 幸い城の正門=大手門(北出丸)へ進出して来た、新政府軍の先鋒隊=土佐藩兵(指揮官・板垣退助)の目前には、(ほり)が横たわっていて、向こうの石垣――その上の白壁塀からは狙撃され、遮蔽物(しゃへいぶつ)のない濠の外に出たため、彼らは右往左往して城門に近づくことができなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:788文字/本文:1029文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次