読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067292
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
会津城籠城戦の中で

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 一方で八重は、藩主容保の前で、砲弾の構造やその作用を、着発しなかった一弾を分解しつつ、説明したという。また、大小を帯びた八重は襷がけで城内の各砲台を巡り、照尺の遠近、火薬の増減などを丁寧に世話したとも。

 城内での、小銃の弾丸製造は老人の仕事。薬筒(パトロン)(カートリッジ)作りは婦人の仕事であった。入城した女性は弾丸作りに加えて、負傷者の看護、炊事洗濯をも分担し、受けもっていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1232文字/本文:1424文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次