読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067319
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
逆境に耐えつづけた瓜生岩子

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 どうしていいのかわからない逆境の中を、(もが)き苦しみ、必死で脱却を試みて、どうにかその苦しい境遇を克服したとき、人はなかば放心したように立ち尽くす。

 そして次の瞬間、深い溜め息とともに、一つのことを思う。
「もう二度と、このような辛い目にあいませんように――」

 と。自己防衛に関する決意、といってもよい。

 ところが稀に、猛省がわが身に向かいながらも、自分と同じような逆境にある人々への思いやり、同情心に思いをいたす奇特の人もいた。日本人のまごころともいうべき、「大和心」を多量にもった人といってもよい。

 明治の時代、女流歌人の第一人者・下田歌子が、身を震わせるように、
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1577文字/本文:1862文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次