読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067323
0
八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アメリカ移民女性の第一号・おけい

『八重の虹〜新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』
[著]加来耕三 [発行]扶桑社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ――日本からの移民は、このブームとは無縁であった。

 だが、移住の時期を考えると、会津武士はまだ謹慎している途次にあたり、会津戦争を戦った人々がこのコロニーに、いきなり参加していたとは考えにくい。

 阿達義雄氏の「加州で見た会津藩旗」(『日本及日本人』)によれば、確実に旧藩士で参加していたのは、「西川友喜」という人物だけであったという。

 おそらくシュネルは、会津藩再興の可能性をさぐりつつ、会津藩民の生糸、茶の栽培にたずさわる者を語らって、その先陣を切るべく、受け入れ態勢を整えてから、会津武士をこの新天地に呼ぼうとしたのではあるまいか。もしそうなら、彼はどこまでも忠義の“士”であったといえよう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2444文字/本文:2743文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次