読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067488
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■「いまどきの若者」の黄金コース(公立小中高→私立文科系、ゼミなし)

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さて、現場からの報告を基に、「新学力観」による学校の混乱と「いまどきの若者」発生の因果性をさらに詳しく見ていきましょう。

 新学力観を導入した人たちは、「教え込むから勉強嫌いになって学ばないのだ」と考えましたが、教え込むのをやめたらますます学ばなくなったのが現実でした。つまり、彼ら新学力観世代(という言い方はありませんが)は教え込まれた経験もなければ、自ら積極的に学んだ経験もないのです。せいぜい「調べ学習」と称した自由なレポートを提出することが本来の勉強だと思って高校までを過ごします。

 この調べ学習こそが曲者で、彼らがそのまま私立文科系の大学に入学するとどうなるか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1546文字/本文:1832文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次