読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067494
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■企業創業者の力を借りなかった臨教審の過ち

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ここ二十数年の子どもの学力低下や、臨教審が期待した「優秀な」エリートが登場していない事実を見れば、臨教審の教育改革が間違っていたのは明らかです。なぜ、臨教審はこのような間違いを犯したのか。元共産主義者のように委員にしてはならない人を委員にしたのに加え、委員にすべき人を委員にしなかったからです。

 臨教審幹部の経歴を思い出してください。彼らは確かに戦前のエリートです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:895文字/本文:1079文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次