読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067500
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■我々は「ゆとり世代」とどう向き合うべきか その2(素材として接する)

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私は、世間の通説のように今の若者について「就職が大変でかわいそうだ」などと思っていません。これは、真面目に就職問題を研究している人間の常識ですが、大手企業の大卒採用枠は長期トレンドでは確実に増えており、就職率の悪さは大学生の数が企業の採用枠以上に増えただけのことだからです。一方で、中小企業は今でも人材不足が続いており、雇用のミスマッチが起きています。中小企業でなら正規職員として採用されたはずの若者たちが、企業情報の不足や自己の能力の認識不足のためにフリーターにしかなれない状況は不幸だと思います。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:666文字/本文:917文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次