読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067505
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■下流大学の実態と複線型への衝動

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 臨教審メンバーにかぎらず、複線型エリート育成を主張する人は、その根拠として大学に純粋培養的でアカデミックなエリート教育を期待し、日本は大学が多すぎるために高等教育を受けるに値しない人間まで大学に通っていると指摘します。私は日本の有力私立大学の多くが実学を標榜して誕生したという歴史を有する中、すべての大学が純粋なアカデミズムの城である必要はないと思いますが、下流大学に入学する人たちの学力が低すぎるために、大学にふさわしくない低レベルな授業が行われているという指摘は至極正当です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:680文字/本文:921文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次