読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067513
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■デモクラシーの基本

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私は先に、日本の子どもたち全員にエリートの心得を説くことを主張しました。誰がエリートになるか判らない日本社会で、少しでもましなエリートを誕生させるために不可欠ですし、「自分に多くを要求し、自分の上に困難と義務を背負い込む人」になろうとする姿勢は、社会のどの分野に進もうと大切だからです。

 そして、それよりも大切なのが、誰をエリートとして選抜すべきであるかという基準を社会の成員が持っていなければ、デモクラシーは機能しないという視点です。だから、仮に自分は無理だと思う人でもエリートたる者はどういう人間でなければならないかをしっかりと知っておく必要があるのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1328文字/本文:1609文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次