読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067516
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■ビジネスエリートから英語教員を

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 但し、英語を使えるエリートを育成するためには教員側の問題も解決しておく必要があります。「英語の先生たちが英語を使えない」という致命的な弱点をどう克服するか。これは、習熟度別授業ではどうにもなりません。

 2002年に文部科学省は「『英語が使える日本人』の育成のための戦略構想」を立てて、英語教員が備えておくべき英語力ということで、「英検準1級」「TOEFL550点」「TOEIC730点」という目標を設定しました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:816文字/本文:1023文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次