読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067522
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■フィンランドの子どもたちの競争意識

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 かく言う私も日本はフィンランドの教育から大いに見習うべきであると考えています。しかし、私がフィンランドから見習おうと考える部分は、フィンランド・イデオロギーの人たちとはまったく異なります。

 どのような教育が効果的かは、個人によって異なります。同じ子どもでも競争的な環境においた方が伸びる子どももいれば、自分は自分だと伸び伸びとやらせた方がよい子どももいます。この点は多くの方が認めるところでしょう。

 私は、国の教育においても同じことが言えると思っています。フィンランドの教育が素晴らしいからといって、その猿真似をしても日本の教育はよくなりません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1702文字/本文:1976文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次