読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067531
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■日本でも行われている就学前教育

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 フィンランドとアメリカで、障害児のその後の進路は異なるという違いはありますが、健常児が就学前教育を経験することで集団教育にスムーズに移行し、小1プロブレムの発生を防いでいるという点では同様です。

 日本の幼児教育界は独自性を主張したいのか、フィンランドやアメリカのような就学前教育という位置づけはなく、小学校に入学する直前月まで自由保育の理念の下、子どもを自由気ままに遊ばせています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1013文字/本文:1205文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次