読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067536
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■アジア型とフィンランド型のベスト・ミックスが日本の低学力化を救う

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本のように豊かになりきってしまった社会、今後急激な経済成長が期待できない社会では、学力面でドロップアウトしたからといって悲惨な生活が待っている訳でもないし、少々頑張ったからといって親より楽な暮らしが簡単に手に入る訳でもありません。そうなると必ず、「俺は適当でいいや」という子どもが出てきます。いや、子どもだけではありません。親だって、昔のような教育ママは少なくなっています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:850文字/本文:1039文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次