読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067547
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■市民宗教の樹立を主張したルソー

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 無神論者は社会から追放してもよいと考えたホッブズや敬虔な清教徒だったロックに対してルソーは宗教に対して懐疑的であったと評価されています。でもそれは、カソリック教会を始めとした世俗の教会に懐疑的だったのであり、決して宗教一般を否定した訳ではありません。

 ルソーは宗教を社会との関係において3種類に分類し解説しました。

 ルソーが言うところのダメな方から紹介すると、
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:877文字/本文:1058文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次