読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1067568
0
なぜ日本の教育は間違うのか
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■共産主義排除の方法論 その2(洗脳解除)

『なぜ日本の教育は間違うのか』
[著]森口朗 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 現役世代の教員は、もはや安保闘争などの大学紛争を経験していません。ですから確信犯的な共産主義者はごく少数です。ただ、教員養成課程の大学教授たちの中に共産主義者は少なくありませんし、教員になってからも日常的に教職員組合が学校で配布するビラなどを見て、「ゆるやかな洗脳状態」になっているのです。

 したがって、学校教育を正常化するため必要なことは、大多数の教員の中にある「なんとなく保守よりも左翼の側に正義がある」という「ゆるやかな洗脳状態」を解除することです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:809文字/本文:1038文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次