読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1067875
0
あらすじとイラストでわかる五輪書
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【第九番】巌流島の決闘 ツバメ返しを破れ!

『あらすじとイラストでわかる五輪書』
[著]知的発見!探検隊 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



  同じく無敗。最強のライバル



 その後も全国を放浪しながら修行の旅を続けていた武蔵は、慶長17年(1612年)、豊前(福岡県)の小倉にいた。その地を治める細川家家老・長岡佐渡の道場で、門下生に剣の指導を行なっていた。


 ある日、武蔵は佐渡からこう切り出された。

「武蔵どの。佐々木小次郎という男を知っておるか?」


 もちろん知っている。中條流の()()(せい)(げん)の弟子で、門下に誰もかなう者がいなくなったことから、武者修行の旅に出た男だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1213文字/本文:1438文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次