読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1068386
0
「やっぱり怖くて動けない」がなくなる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 いつかスイッチが入って大爆発!?

『「やっぱり怖くて動けない」がなくなる本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼「戦うか・逃げるか」の極限状態


 あなたは自分が「傷つく」ことに耐えられません。

 けれども、あなたには、「傷つく」よりも〈もっと怖い〉ものがあります。

 それは、相手と〈争うことになる〉という恐怖です。

 脳には「戦うか逃げるか」という反応をする自律神経があります。戦闘モードになると、この脳幹にスイッチが入ります。

 争っている最中は、恐怖心が麻痺してしまうので、怖いと感じないかもしれません。怖いものは人それぞれですが、例えば、突発的なアクシデントで命が助かった後に、恐怖心が襲ってきたりします。

 怖い相手と向き合って主張した後、緊張してプレゼンした後、体が震える。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1665文字/本文:1947文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次