読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1068389
0
「やっぱり怖くて動けない」がなくなる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 そのパターンは、幼い頃に作られた

『「やっぱり怖くて動けない」がなくなる本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼恐怖に支配された環境で育つと


 私たちはそれぞれに、それぞれ固有の社会観、価値観、言動パターンを持っています。

 なかでもあなた固有の言動パターンは、大人になってから獲得したものだけではありません。むしろ、生まれたときからの家庭環境、教育環境、社会環境が大きく影響しています。とりわけ家庭は、同じ毎日の繰り返しです。

 例えば、あなたの父親なり母親なりが一方的に感情的になって叱ったり、怒鳴ったりしていれば、あなたは「怖い」という恐怖を覚えます。幼ければ幼いほど、そんな場面は、大きな恐怖として感じられるでしょう。

 もしあなたがたびたびそんな恐怖を体験すれば、その怯えから条件反射的に身体が萎縮するようになってしまうかもしれません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1341文字/本文:1655文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次