読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1068401
0
「やっぱり怖くて動けない」がなくなる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 「私は〜」で発想していますか?

『「やっぱり怖くて動けない」がなくなる本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

6 「私は~」で発想していますか?

▼親切のつもりで言ったのに


 他者中心の人は、無自覚に人を傷つけてしまうような言語を使ってしまいます。

 例えば、あなたが部下に言いました。

 「そんなの、手短かに済ませておけばいいのよ」

 あなたは善意でアドバイスしたつもりです。

 ところが部下には、「グズグズするんじゃない」と、自分の処理能力を否定されたように聞こえているかもしれません。他者中心の部下であればあるほど、あなたに否定されたと受けとめるでしょう。けれども部下は我慢します。

 あなたは善意のつもりでいるので、それに気づきません。

 それが繰り返されると、部下の心にマイナス感情が蓄積していきます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1393文字/本文:1686文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次