読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1068517
0
嘘だらけの日米近現代史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第二節 ハワイをめぐる攻防戦

『嘘だらけの日米近現代史』
[著]倉山満 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ハワイは太平洋のど真ん中に浮かぶ島です。その昔は、カメハメハ王という土着の王様の国でした。今はアメリカの五十番目の州です。つまり、アメリカに侵略されてしまったのです。通説をあえて書くなら、このようになります。

[通説]
明治三一年(一八九八)、米西戦争の結果、ハワイはキューバやフィリピンとともにアメリカの植民地となった。


 これでは、ハワイの重要性が伝わるはずがありません。よく沖縄の基地問題が話題になるたびに「アメリカは沖縄から出ていけ」「ハワイに帰れ」といった議論が出てきますが、ハワイの持つ重要性がわからなければ、話がかみ合うはずもありません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1507文字/本文:1781文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次