読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1068536
0
嘘だらけの日米近現代史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第四節 「テキトー」なオバマ

『嘘だらけの日米近現代史』
[著]倉山満 [発行]扶桑社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ブッシュJr.の後を継いだのはオバマ民主党政権です。四年近くの実績を見てみますと、特に記すべき日米関係の事項はありません。

[通説]
オバマはTPPで日本に圧力をかけている。


 何だか、しっくりきません。

 あえて評価しますと、ウッドロー・ウィルソン以来、最も親日的なアメリカ民主党政権といったところでしょうか。

 日本の反米親中が怖すぎて、反日ができないといったところが本音でしょう。鳩山・菅・野田と三代の民主党政権で日本は迷走を重ねました。対米関係でも普天間基地の移転のような行政問題すら解決できません。オバマに愛想を尽かされても仕方がないでしょう。

 鳩山由紀夫首相は「米軍は沖縄から出て行け」「最低でも県外」と公約し、本当にアメリカにこれを突きつけました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2747文字/本文:3074文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次