読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1068891
0
やられっぱなしで終わらせない! ことばのゲリラ反撃術
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 「ダブル・バインド」の魔法をかけてソフトに脅す

『やられっぱなしで終わらせない! ことばのゲリラ反撃術』
[著]ゆうきゆう [発行]すばる舎


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

◆相手が困惑する「2つのメッセージ」


 突然ですがみなさんは「ダブル・バインド」という言葉をご存知でしょうか。


 生物学者かつ精神医学者であるベイトソンによって提唱された理論で、日本語で言うなら「二重拘束説」。


 もっとカンタンに言うなら「二重に縛る」という意味です。


 なんだかSMチックな言葉です。


 ですので、ちょびっとその路線でたとえてみましょう。


 たとえばみなさんがSMクラブに行ったときに(ここまで日常性が希薄な「たとえば」も珍しいと思います)、女王様が、


 「私がムチで叩いてあげるから、あなたは私にロウソクをたらしなさい!」


 って言ったら、どう思うでしょうか。


 「へ? 僕はS? M? どっちやればいいの?」


 と、ほとんどの人が意味が混乱してしまうでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:2518文字/本文:2849文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次