読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1068931
0
なんで私の部屋、いつも知らぬ間にゴチャゴチャなの!?
2
0
21
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
★片づけ欲さえ湧いてくれば、体が勝手に動いてくれる!

『なんで私の部屋、いつも知らぬ間にゴチャゴチャなの!?』
[著]土田登志子 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
21
| |
文字サイズ


 前章の「小片づけ」のレッスンは、いかがでしたでしょうか?


 「これならできそう」「少しの時間ですみそう」「ちょっとした心がけも、片づけなんだ」と、思われたに違いありません。


 小さな片づけから意識すると、部屋がスッキリしてきます。


 なにしろ片づけは、余分な物や必要のない物を捨てるほか、その場の居心地をよくするのが目的ですから、自分自身の気持ちもよくなるはずです。


 さあそこで、みるみる片づけ欲が湧いてくる次のステップへお誘いします。


 片づけ欲を鍛えるには、

○継続する
やっているなかで、楽しさを感じる
○決断をする


 この3つの約束があります。


 小さな片づけは、いくつやってもOKです。


 けれど、「今日10個やったから、しばらくはやらなくてもいい」のではなく、とにかくひとつだけは必ずやる習慣をつけることです。


 「トイレをキレイに使った」というのも、ポイントがつきます。


 そして、自分が元気になるための「サプリ」になるという思いをもって、楽しさを見つけることです。「洗面ボウルを拭いたら、ピッカピカ」という感動が大切です。


 最後に、決断です。「片づけをしよう!」という強い決断です。


 なんだかやる気が起こらない日でも、「ゴミを見つけた」「ゴミ箱に入れた」などとにかく、「片づけをした!」という思いをもって眠りにつくことです。


 1日に1回は、自分自身と片づけの約束を守る決断をしてください。


 これらをまず3日続けてください。その決意さえあれば、片づけが苦にならなくなっているはずです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
21
残り:0文字/本文:639文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次